グローイングショットカラートリートメントの良い悪い!

グローイングショットカラートリートメントの良い悪い!

グローイングショットカラートリートメントは、白髪染めだけじゃありません。
髪のトリートメントも一緒にできてしまう一石二鳥の白髪染めです。

 

グローイングショットカラートリートメントの使用法もとっても簡単です。
シャンプー後にタオルドライで水気をとり、そのままお風呂場でグローイングショットカラートリートメントを髪の毛全体に馴染ませます。

 

そのまま約5分放置するだけです。ヘアカラーリングと同時にトリートメントまで完了して所要時間は10分以内です。

 

実際に私が使ってみて感じた、グローイングショットカラートリートメントの良いところと悪いところを詳しく見ていきましょう!
購入するかしないかの判断材料にして頂けると嬉しいです♪

 

グローイングショットカラートリートメントの悪いところ

まずはグローイングショットカラートリートメントの悪いと感じたところです。

 

グローイングショットカラートリートメントを浴室で使う場合は問題ないのですが、洗面所で使用する場合は注意が必要です。
髪全体に馴染ませている時に、洗面所の周りのクロスに跳ねて色がついてしまう場合があります。壁紙についてしまうと、すぐに中性洗剤で拭き取らないとなかなか色が落とせない場合があります。

 

時間が経ってしまうと頑張って拭き取っても完全には落とせないようです。

 

ただ、基本的にグローイングショットカラートリートメントは浴室で使うと思います。

 

どうしても洗面所で使いたいけど、壁紙が汚れるのは嫌という方は、自宅での白髪染めは諦めた方が良いと思います。

 

実際は浴室で使用する場合がほとんどですので、それほど問題にはならないかなと思います。あとは、特に悪いと感じたところはないですね。

 

グローイングショットカラートリートメントの良いところ

次はグローイングショットカラートリートメントの良いところです。

 

シャンプー後に、グローイングショットカラートリートメントを馴染ませて5分間放置するだけで白髪が染まるのはかなり楽ちんです。今まで部分白髪染めなどを使っていたこともあるのですが、白髪があるところを鏡で見ながら塗るので、染めムラがないようにしっかり塗り込むと20分以上かかっていました。

 

また美容院で白髪染めをする場合は、美容院まで行く時間と白髪染めの時間を考えると、最低でも1時間以上はかかってしまいます。

 

グローイングショットカラートリートメントの時間節約効果はかなりおすすめですね!

 

また、美容院で白髪染めをしていた時は、1ヶ月から2ヶ月に1回ぐらいのペースで通っていたので費用的にかなり厳しかったです。

 

しかも、2週間もすると生え際白髪が気になってしまい、結局自分で部分染めをしたりと、お金も時間もかかっていました。でも、グローイングショットカラートリートメントを使い初めてからはトリートメントする感覚で白髪染めできますので、時間的にかなり節約になります。

 

また、髪や頭皮に優しい成分でできていますので頻繁に使うことができます。

 

私の場合は、大体1週間から2週間に2回のペースで使っています。そのため、生え際白髪が気になる前に白髪を染めるので生え際白髪も気にならなくなりました。

 

グローイングショットカラートリートメントを購入する前は、それほど期待していませんでした。でも、実際に使ってみると使用中の指通りも良くて、翌朝の髪のまとまりも凄くよくなってました。

 

白髪染めとトリートメント効果を実感したい方にはおすすめです!

 

=>グローイングショットカラートリートメント効果