白髪染め 育毛剤 併用

白髪染めと育毛剤は併用しても良いの?

白髪染めも必需品だし、毎日のお手入れが欠かせない育毛剤も必需品です。

 

用途の違う白髪染めと育毛剤は、併用するとどちらかの効果がなくなってりしないのか悩みますね。

 

白髪染めも育毛剤も薬品ですから、違う薬品を同時に使うのはあまり良いことではありません。当然、頭皮や髪の毛への負担も大きくなってしまいます。知識のない状態で併用すると思わぬトラブルにも繋がりますので、無理な併用はあまりおすすめできません。

 

もし、どうしも同時に利用する必要がある場合は、できる限り刺激の少ないものを選ぶ必要があります。

 

どんな白髪染めや育毛剤が良い?

育毛剤と白髪染めには、たくさんの種類・色々な効果のあるものがあります。その中から、できるだけ頭皮や髪の毛に負担の少ない商品を探してみてください。そうはいっても、自分で探すのはなかなか大変です。薬局や美容室で専門家に聞くのが一番安心できます。

 

例えば、育毛剤の中にはカラー剤など、他の薬品と併用する事が禁止されているものもあります。ですから購入前に確認することがポイントです。また、購入後も取り扱い説明書は必ず読むようにして下さい。

 

また、白髪染めについても、できる限り頭皮や髪へのダメージの少ないものを利用し、ダメージのかからない方法で行ってください。育毛剤を毎日使うと、頭皮が健康になっているイメージですが、少なからずダメージというのはあるものです。もし、美容室で白髪染めする場合は、必ず美容師さんに育毛剤を使っている事を伝えましょう。

 

ヘアマニキュアや、一時染めなどを利用するのもいいですし、トリートメントタイプの白髪染めなどもあります。トリートメントタイプだと、髪の毛のダメージを補いながら白髪染めができるのでおすすめです。育毛剤による頭皮への負担もあまり気にせず利用できるでしょう。

 

おすすめのトリートメントタイプの白髪染めはこちら

白髪染めと育毛剤は併用しても良いの?関連ページ

白髪染めはパーマと併用は避けましょう!
白髪染めをする時にパーマも併用してかけたい場合ってありますよね?同時にすることは避けた方が良いみたいですね。
白髪染めの部分染めと全体染めのやり方は違う?
白髪染めのやり方には、気になる部分のみ染める部分染めと、髪全体を染める全体染めがあります。これらのやり方は違うのでしょうか?
白髪染めでは成分に注意するべきです!
白髪染めを使う場合、白髪染めの成分にも気をつかうようにしましょう!注意すべき成分についてご紹介します。