白髪染めトリートメント 使い方

白髪染めトリートメントの正しい使い方!

白髪染めへアカラートリートメントは半永久染毛剤にあたります。

 

このタイプはヘアマニュキュアともいわれています。

 

ヘアマニュキュアの種類としては、

ジェルタイプ

クリームタイプ

トリートメントタイプ

などがあります。

 

最近人気のあるのはトリートメントタイプの白髪染めです。トリートメント感覚で白髪染めができるのですが、よくこの手のタイプは染らないと聞きますが、工夫次第ではしっかり染めることもできます。
美容室でやるように使うことで、より効果を引き出すことができます。

 

毎日繰り返し白髪染めすることで徐々に白髪に色味をつけてくれます。
より効率よく短時間で効果を得たいという場合は、ヘアマニュキュアの正しい使い方で使うことがよりよく定着する技術でです。

 

美容室でのマニュキュアは施術の基本手順をご紹介します。

 

1)手袋をしてハケで根本の白髪部分にマニュキュアをのしていきます。

 

2)全体に頭皮に付けないように塗れたら、キャップ、またはラップをして遠赤外線で温めます。

 

3)放置時間は20分です。15分温めて5分クーリング(冷ます)します。

 

4)シャンプーで洗い流して終わりです。(商品によってはシャンプー後に使用)

 

この手順で自宅でできる白髪染めトリーメントを使うと、今までよりも断然定着率が上がるはずです。ぜひお試ししてみて下さい。

 

また、ラップ・キャップをしていつもより時間を長く置いてみたり、温めると効果的なのでストーブの前に距離を適度にとって放置する。たったそれだけのことで毎日7分つけて流すよりも効果的に経済的になると思います。

 

自宅でできる白髪染めトリートメントは、美容室で白髪染めする回数を抑えるために使用してると思います。手間がかかるからではなく、実際に使用することで最大の効果が出ると思います。

 

白髪染めトリートメントといえば、当サイトおすすめの「利尻ヘアカラー」が
お肌に一番やさしいかもしれません。

 

利尻ヘアカラーの詳細を見てみる

 

白髪染めトリートメントの正しい使い方!関連ページ

白髪が生えてくるメカニズム
そもそも白髪はなぜ生えてくるのでしょう?白髪染めをする前に白髪が生えてくるメカニズムをおさえておきましょう!
白髪染めのメカニズム
白髪染めをこれからはじめようとしている方、白髪染めは経験済みだけど、仕組みについてはあまり知らなかったという方は、まずはじめに仕組みを知ることからはじめてみましょう!
白髪染めの種類
白髪染めには色々なタイプの白髪染めがあります。自分がどうなりたいのか?どういう風に白髪染めを使っていきたいのか?によって選ぶべき白髪染めは変わってきます。
白髪染めの間隔はどのぐらい?
白髪染めはどのぐらいの間隔でしていますか?どのぐらいの間隔が理想なのでしょう?